論理的思考力と論理的な議論

【論理的思考力と議論】

【上級者の実戦を観察する】

【心理と対話】

【その他】



第3章 詭弁!誤謬!レトリック!―サブメニュー

【推論形式の誤謬】

【前提の誤謬】

【レトリック】(暗示にかける表現)


クジラの虐殺は残酷極まりない悪魔の所業である!【感情が充填された語】

最終更新日:2016.1.3

今日は
・感情が充填された語 (かんじょうがじゅうてんされたご)
これをやるぜ!


偏った言葉を使って印象を操作するレトリック。以下は一部の例

・大げさな印象を与える言葉
「~は破壊的な影響を及ぼす」
「~は~の極みである
「~という考え方には違和感を覚える
「~という意見が多いことに驚かされる
「~は言語道断である
信じられないことに~」
「~などとは論外だ

・数量が少なく感じる印象を与える言葉
「国の教育費はわずか4兆円に過ぎない

・数量が大きく感じる印象を与える言葉
「国の公共事業費は10兆円にも上った

・道徳悪的な印象を与える言葉
「それは悪魔の論理だ」

これを全部使うと

「今年度の政府の予算配分には強い違和感を覚える。国の教育費はわずか4兆円に過ぎない。このままでは日本の将来の教育環境に破壊的な影響を及ぼす事は必至だ。その一方で公共事業費が10兆円に上ったなどとは言語道断である。さらに信じられないことにマスメディアがこの事実を取り上げていない事に驚かされる。政治家、官僚の思惑は悪魔の論理そのものであり、このような独裁政治の極みに対して日本国民は声をあげねばならない」


レトリック無し版 「教育費は適正な予算よりも少ない。また公共事業費は適正な予算よりも多い。ただしその根拠は述べない」

なん・・・だと・・・? 結論しか言ってない!

もしレトリック有り版に説得力を感じて、レトリック無し版に説得力を感じないなら暗示にかかっています。


法律しか知らない法律バカはただのバカよりタチが悪い。素朴な合理性や世間常識・社会現実の「本質」を理解しないまま法解釈をいくらイジり倒してもそれは生命の宿らない詭弁や屁理屈に過ぎない。日本の法曹、裁判官は得てしてこのタイプ。


レトリック無し版 「法律を正しく解釈するためには法律の知識とは別の能力も必要である。日本の裁判官にはその能力が足りない。ただしその能力の内容と、必要である理由は述べない」

テレビもねえ!ラジオもねえ!結論もねえ!
オラこんな村~いやだ~♪


「『価値観は人それぞれ』という甘い毒に踊らされて本当の価値観を持てない人が多すぎると思います」

レトリック無し版 「『価値観は人それぞれ』という価値観に影響されて、本当の価値観を持てない人が多すぎる。ただし本当の価値観の定義は述べない。またなぜ多すぎると思うのかも述べない」

「××は自分勝手な行動だ

「自分勝手」にはすでに「不利益がある」の意味が込められています。しかしその根拠と、誰にとっての不利益なのかが述べられていません。


次にこの画像を見ていただきたし。



これは何かのテレビ番組のキャプチャー画像ですが、右上におそらく番組のタイトルである「わたしの何がイケないの?」と書かれており、左上には「全身整形サイボーグ」「心の闇」のテロップが・・・明らかに批判する意図満々ですやん。


・他にも色々ある悪い意味の言葉
『~は社会主義だ
『~の考え方は宗教と同じだ
『~は贅沢だ
『~は伝統を破壊しようとしている』
権力』『支配』『腰抜け』『逃げる

・善のイメージがある言葉
民主主義』『自由』『平等』『フェア』『守る

・根拠を曖昧にするときに使う表現。
『~と感じずにはいられない』(=感じる)
『~せざる得ない』(=すべき)
『~という気がしてならない』(=気がする)

主張を支持するときと反対するときで表現を変える例。
(小野田博一『正論なのに説得力のない人』より引用)

・動物実験に反対する際の表現
『毎日、多くの実験動物たちが、無慈悲な人間の利己的な実験のために、生命の尊厳を無視され、虐殺されています』

ヒドイ!けしからん!

・動物実験を支持する際の表現
『実験動物たちは、科学や医学の進歩のために尊い命を捧げています』

美しい!ありがとう!


うちも真似しよう。 次の例はマイケル・ムーアの映画のセリフから。

オリジナル版(ネガティブ表現)
「ムーアは我々と我々の価値観を憎み!破壊しようとしている!」

改変版(中立的表現)
ムーアは我々の価値観が合理性を欠くと考え、変えようと試みている」

改変版(ポジティブ表現)
「ムーアは新しい価値観の持ち主であり我々との対話を望んでいる!」

この3つは同じ内容を表現しています。

赤は善の言葉青は悪の言葉

A氏 「国民の自由平等のために既得権益まみれた制度を改革しよう!」
B氏 「A氏は大衆嫉妬のために歴史ある伝統破壊しようと画策している!」


この例では言葉に善悪のイメージを混入させることによって、印象を操作しています。・・・・・・すみません、“混入”という言葉を使って悪い印象を付けてしまいました。


【まとめ】

みんな!オラにちっとつ元気を分けてくれ!ツイート

関連サイト
詭弁>充填された語 - Wikipedia
それって誘導していない? -充填された語 GLOBIS 知見録
(議論テク)大衆論法:無意味長文 - 名言と愚行に関するウィキ



第3章 詭弁!誤謬!レトリック!―サブメニュー

【推論形式の誤謬】

【前提の誤謬】

【レトリック】(暗示にかける表現)


inserted by FC2 system