論理的思考力と論理的な議論

【論理的思考力と議論】

【上級者の実戦を観察する】

【心理と対話】

【その他】



考えを表現する能力は、
考えそのものと同じくらいに重要である。
-B.バルバ-


第1章 論理的な主張の仕方―サブメニュー

【考えを表現する能力】

【考えそのものを創る能力】


根拠のない主張が同意を得られるのは
元々同じ意見の人からだけ

最終更新日:2016.1.3

考えを表現する能力は、考えの中身そのものと同じくらいに重要です。

ネットの議論では意図が伝わらなかったときに、その原因を相手の読解力の低さに求める発言を見かけます。しかし実際には書き手の説明不足が原因の場合もあります。

ほかにも、主張をするさいは正しい結論さえ書けば十分であり、根拠まで説明する必要はないと考える人もいるようです。しかし根拠のない主張同意を得られるのは、元々同じ意見を持つ者からだけで、意見の異なる人々の同意を得ることはできません。それでは何も主張していないのと同じことです。意見の異なる人々を説得できるのは根拠のある主張だけです。

その原因を小野田博一先生は日本の国語教育は「難解な文章を読解する」練習に力を入れている反面、「理解しやすい文章を書く」練習はあまりしないからだとおっしゃっていました。ただ最近の国語の参考書は改善されているように思います。

学校で教わる5W3Hは議論にも応用できます。

5W3Hとは?

What (課題・目標・結論)
… 何をやるか
Why (目的・必要性・根拠)
… 何のためにやるか、なぜやるか
How (実現手段・方法)
… どうやってやるか
How Much (必要費用)
… いくらでやるか
How Many (数量)
… どのくらいやるか
Where (対象範囲・場所)
… どこを対象にやるか
Who (実現体制・分担)
… だれがやるか
When (実現時期・期限)
… いつまでにやるか


これが5W3Hなんだけど、議論に使いやすいように下のに改変しちゃおうぜ!

主張に必要な5つの要素


1.「結論」 (あなたが最終的に何を納得させたいか、最終判断)
2.結論を支える「メリット」(結論を実行する目的必要性、生まれる得や利点)
3.結論を支える「根拠」 (結論の実行によりメリットが生まれる理由、実効性
4.結論を支える「実行方法」 (どうやって行うか、実現可能性)
5.メリット・根拠・実行方法を支える「事実資料」(証拠検証統計データなど)

5つの要素は「結論」とそれを支える3つの柱と、柱の土台になる事実資料からなっています。これだけ覚えれば論理的な主張がしやすくなります。

主張するときは「論題についての予備知識が少ない人や自分と異なる意見を持つ人が、本当にこの説明で理解できるだろうか?」 と考えながら書く習慣が大切です。

例文


青で書いた部分が結論、緑がメリットと、それを支える事実資料、赤が根拠とそれを支える事実資料、黄色が実行方法です。

ブエノスアイレス市の警察職員を2000人増員することを提案します。(結論)

目的は治安回復です。そのためには犯罪率を抑制する必要があります。
(メリット)

ブエノスアイレス市では1年間に市民の61%が犯罪被害にあっています。
次の資料は途上国主要都市における犯罪被害者数の人口比率です。(メリットを支える事実資料)
引用元サイト−社会実情データ図録  アクセス日時—2011年10月12日
著者名 本川 裕
肩書き 立教大学兼任講師
—引用開始—

—引用終了—
以上のようにブエノスアイレス市の現状には他の都市に比べて犯罪率が高いという問題点があります。(メリット 〈必要性〉)


警察の増員により犯罪率の抑制に成功した事例としては1995年のニューヨーク市が有名です。ニューヨーク市では増えすぎた犯罪を撲滅するために警察職員を5000人増やして街頭パトロールを強化しました。その結果、次の5年間の犯罪認知件数が殺人で67.5%、強盗で54.2%、婦女暴行で27.4%減少しました。(根拠)

次の資料はニューヨーク市(NYC)における犯罪件数の推移です。(根拠を支える事実資料)
引用元サイト−Tokyo-NewYork.com   アクセス日時—2011年10月12日
著者名 Yasuo Imamura  肩書不明
—引用開始—

出典−ニューヨーク市警本部統計
—引用終了—

予算と財源に関して、警察職員2000人の増員に必要な予算は年間16億円程度と推計されます。これは市民1人当たり年間約530円の負担で実現可能です。財源は所得増税を考えています。ブエノスアイレス市全域を対象に5年間に渡り年間400人ずつ増員する計画です。(実行計画 〈事実資料として見積書などがあるとなお良い〉)


っていう感じなんですよ、引っ張ってきた資料が簡単でスマン。






結論メリット根拠実行方法
柱により支えられています

それぞれの柱は事実資料の土台
により支えられています

柱と土台がなければ
主張は崩壊してしまいます

柱と土台のことを正式には「前提」と呼びます。ここでも次のページからは「前提」と書きます。

みんな!オラにちっとつ元気を分けてくれ!ツイート



第1章 論理的な主張の仕方―サブメニュー

【考えを表現する能力】

【考えそのものを創る能力】


inserted by FC2 system