論理的思考力と論理的な議論

【管理人のおすすめ】
13日にキャスでやってたはぎんVSローストビーフ(動画の8分50秒から)が超面白かったのぜひ見てほしい。このスピードと整合性すごくね? 強すぎて笑うw

【論理的思考力と議論】

【上級者の実戦を観察する】

【心理と対話】

【その他】



管理人の議論ログ

注意事項

これらの点に不快感を覚える可能性のある方はご注意ください。

サブメニュー



サイコパスの恐怖!殺した相手の死体を食べるのは健全?


【閲覧注意】
この記事には精神病を笑い者にする表現を含めております。お帰りください。

(゚Д゚) Get out of Here!!


これまでのあらすじ
昨今ヴィーガンと呼ばれる人々が種差別への反対を掲げて世界を相手に新たな潮流を巻き起こしている。一説によるとすでに日本では2.7%、台湾では5%の人々がヴィーガンになっているらしい。

・説明しよう! 「ヴィーガン」とは!?
殺生を嫌い、肉・魚介・卵・乳製品・ハチミツを摂取せず、毛皮製品も利用せず、動物実験・狩猟・サーカス・動物園も否定する人々の総称である。ベジタリアンとの違いはその動機が動物愛護の精神にもとづいている点である。ヴィーガンとは近頃の肉食ってる僧侶よりもよっぽど僧侶してるキング・オブ・ザ・善人のことである。

・「種差別」とは!?
ヒト以外の動物に対する差別である。「性差別」や「人種差別」などにならって作られた用語であるが、ヒトのみを特権づけ他の生物をないがしろにする差別(人間中心主義)は不当だとする、ピーター・シンガーら動物の権利(アニマルライツ)の唱道者らによって主に使用される。(Wikipediaより)


世界的ですもんね

乗るしかない このビッグウェーブに!



ヴィーガンのFacebookページを見つけたのでコメント欄に遠足してみました。
転載元:動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ27

【動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ】By Vegan Sidekick

27.「一部の動物は殺されるために存在し、他の一部は違う。」

これは何を根拠にしているのだろうか。我々にとって身近である犬を例にして考えてみよう。

・犬は我々の仲間である。

実際には機会さえあればどんな動物でも我々の仲間となり得る。豚をペットにしている人々は犬と同様に豚とも身近な関係を築いている。

・私は犬は好きだけど、その他の動物とは特につながりがない。

自分とつながりがないことは殺してよい理由にはならない。それならば誰かがあなたに「私はあなたの犬とは無関係だから今からあなたの犬を殺す。」と言うこともできるかも知れない。あなたがどう感じようがそれは動物を自由に扱ってよいことにはならない。彼らは人間と同じく感覚を持つ生き物なのだから。

・犬は賢いが他の動物はバカである。

これもまた殺していい理由にはならない。猫やハムスターが犬より賢くないという理由で殺してもよいということには恐らくならないだろう。興味深いことに、豚は犬には解けないパズルを解いたり、人の顔をより正確に認識できたり、鏡の仕組みを理解できたりして、知能的には犬よりも優れていると言われている。
動物について本格的に知りたければ、鶏や牛や羊の知性についての記事などを調べてみてほしい。犬だけが知性的などということはあり得ないことである。

・ペットは私のテレビと同じく私の所有物である。

これはバカげた比較である。人が自分のペットを殺されたら動揺するであろう理由はそれが自分の所有物だからではなく、彼らが感覚のある生き物であり、それぞれの生を謳歌しているということを知っているからであって、彼らに傷付いて欲しくないからである。
テレビが壊されてもそれは単に金銭的な損失だが、ペットの場合はそれ以上のものではないだろうか。

・これは文化の問題だ。他の文化圏内であれば犬の喉を切り裂いてもよい。

これは全く理にかなわない。あなたはあなたの目の前で犬が殺されるとしたら愕然とするだろうが、別の文化圏に移動さえすれば問題ないということになる。考えてみてほしい。それは同じ犬である。全く同じことが彼らに対して行われているのに、なぜ場所が問題となるのだろうか。


すごい、なんていい人なんだ。

HN:小野田茂樹(←俺

反論しまーーーす。 「機会さえあればどんな動物でも我々の仲間となり得る。」→仲間になる機会(=メリット)を示せて初めて仲間になれる。そうでなければ仲間でない。

「自分とつながりがないことは殺してよい理由にはならない。」→なる。他者のペットを殺してはいけない理由はその所有者と自分との間につながり(=利害関係)があるからだ。ペットを殺して良いならば相手からの反撃および同様の行為を受け入れなければならないが、これは不合理なので非合法化されている。しかし家畜は反撃できないので殺しても良い。

「ペットを殺されたら動揺する理由は所有物だからではなく生き物だから」→所有物かつ生き物だからだよ。生き物だからのみでは理由不足。街が野良犬で溢れ返ったり、山道を熊が闊歩することを多くの人は許容しないだろう。

「なぜ場所が問題となるのだろうか。」→元の発言者はなぜ他の文化圏内なら問題ないと思ったのだろうか? それはある文化圏内にはその文化を共有する人々がいるからである。つまり問題となっているのは場所ではなく人である。ゆえに犬を殺して良い文化圏の人から見れば問題ないと言える。こうした対立する文化の一方が正当性を持つためにはメリット・デメリットの説明、あるいは相手を従わせる力がいる。 再反論どうぞ。




          /              /
       ,イ               /
      //                    |
      /         ,ィ介i      |   う  ぶ  き
      {. |l     ,イ  ///||     |   ち   っ え
     ,-.、Vl      / | /// | |    」  に  と  ろ
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、<   な  ば
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ     さ
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   れ
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   ん
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ



あ、誰か来た。

HN:Koichi Kudo

あなたの主張はそもそも反論として成立していない。

「利害」を考慮すべき対象がホモサピエンスに限定されるべきでない、という主張を
ホモサピエンスの利害を論拠に退けようとする、完全なる論点先取である。

また、多数性や直観に基づく倫理的判断への批判に対し

>街が野良犬で溢れ返ったり、山道を熊が闊歩することを多くの人は許容しないだろう。

のような、多数性や直観性を持ち出すのも同様で、ナンセンスである。

寛容に解釈すれば、あなたはそれらの論拠を(不完全な)ヒト中心的な17世紀の社会契約論に沿った議論に求めているのかもしれないが、であるにしても、結局はその種の思想が、現代の功利主義をはじめとする他の倫理学的枠組みより論理的に説得力があることを示さなければならない。

しかし、せいぜい社会契約論は部分的に政治哲学への応用は可能であっても、倫理学的枠組みとしては完全に衰退している。

>~これは不合理なので非合法化されている

などから判断しても、あなたは政治論と倫理学の区別がつけられていないように思える。






          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~




ファッキンシーーーーーッッッッッット!!何言ってるかわかんねえ!!!!!!


議論の最中に哲学が出てきて読解できないときの惨めさはパネェぜ。

そうだ次は質問のターンにしよう、質問は相手の話を理解して勝ち負けのない対話を実現するために必要な行為。そう、俺はまだ死んでいないひひ、ひひひひひひ


・・・・・・


俺は勝つために生まれて来た!!


続行だ!!!!

HN:小野田茂樹

返信ありがとうございます。

まだ完全に理解できていないので質問をさせてください。

・多数性や直観に基づいているという理由で批判されている発言というのは、「ペットは私のテレビと同じく私の所有物である」の所ですね。この発言がダメな理由は、彼がペットを殺されたら動揺する理由が、ペットが彼の所有物だからではなく、ペットが生き物であるがゆえに彼がペットの痛みに共感するからであり、これと同様に彼が全ての生き物の痛みに共感できないのはおかしい。そして彼はこの事について考察が浅いために自覚がない。また彼のような人間が多い事を理由に正当化するのもおかしい。

そして野良犬や熊の例も、多数性や直観性に頼っている点で論点先取であり、無意味である。という解釈で合っていますか?

・それと私は社会契約論は意識していませんでした。また政治論と倫理学の区別もまるでついていません。加えてこの指摘の意図もまだいまいち理解できていません。もしかして、Kudoさんは私が法律や多数決を根拠にしていると解釈していてこの部分を指して政治論だと指摘しており、一方Kudoさんの考えでは多数決や法律は根拠にならず、倫理学の方が論理的な説得力を示せるという意味でおっしゃっているのでしょうか?


大変よ!管理人さんの偏差値が10を切ってるわ!


数日待ったけどもう見離されていたのでストックを編集して投稿します。相手が出てこなくて超良かった悔しいよーwマジ自信あったのにーw

HN:小野田茂樹

これはおそらく帰ってこないパターンですね。仕方ないので反論として用意していた文章を投稿して反応が無かったら終わりにします。

・まず「利害を考慮する対象を人に限定すべきでない」とする主張を支える根拠は何か? 動物の痛みに共感しているからでしょう。この心の痛みは自己の内に生じている。この痛みを取り除くためには動物を救う必要がある。だから救う。ゆえにこの主張が人の利害を論拠にしている事が分かる。このように掘り下げれば人の主張は人の利害で支えられている事が分かる。よってこの主張を人の利害に論拠に退ける行為も正しいので論点先取ではない。

それでもなお論点先取であると主張するならば、主張の論拠をその主張自身に求めている事になるので循環論法となる。そのおかしさは実際に書いてみれば分かる。「利害を考慮すべき対象を人に限定すべきでない。なぜなら、利害を考慮する対象を人に限定すべきではないからだ」。これでは変ですね。

・ヒト中心主義をどういう定義で用いているのか分かりませんが、もし「客観的事実として人間以外のモノは人間のために生まれ存在している」という意味ならば肯定しない。他の動物は人間のために生まれてきた訳ではないので。

宗教的な理由でヒト中心主義を肯定する意見もあるが、私は宗教は創作で科学的根拠も無く非論理的だと考えているので、その場合もやはり肯定しない。

私の考え方は強いて言うなら広義の快楽主義に近いものです。個体は自己の快楽を増やす目的で行動している。またそうすべきであるという考え方です。何が快楽であるかは個体の主観で決まります。つまりメリット・デメリットは視点により異なるという考えです。

ここで言う快楽主義には、他者の痛みへの共感により己の心の内に生じた不快感を排除する目的で他者を助ける行為も含めています。また長期的な幸福を得るために一時的な我慢を選択する行為も含めています。

ただし、もしヒト中心主義が広義の快楽主義に内包されると定義するならば私はヒト中心主義を肯定します。

・野良犬と熊の話は(危険を排除するために)殺したほうがメリットがある例として示しただけです。

・ここからは簡単な足し算と引き算の話をします。優しい人(ヴィーガン)は動物虐殺により著しい不快感を覚える。この不快感は搾取の成果物から得る快感を上回る。つまり畜産により快感の総量が減少するから反対している。一方で冷酷な人(肉食者)は動物虐殺により覚える不快感の度合いが低く、搾取の成果物から得る快感の方が上回る。つまり畜産により快感の総量が増加するから賛成している。

人間の常識をくつがえすためには人間のメリットを説明する必要があります。Kudoさんは動物にも人権を拡大した上で功利主義を進めるべきだと言っているのかもしれませんが、それは理性的で倫理的で想像力豊かで共感能力の高いヴィーガンのメリットでしかありません。

動物虐殺は道徳的・倫理的に悪ですが、冷酷な肉食者は悪い事をした方が得をするのです。悪い事をしたほうが得をするなら悪い事をすべきなのです。

これで私の自己流主義の方が倫理学よりも論理的に説得力がある事を示せたと思います。




これがサイコパスを超えたサイコパス!伝説のスーパーサイコ人だ!!
フォオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!



調子に乗って他のページにも手を出します。

転載元:動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ10

【よくある質問&動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ】By Vegan Sidekick

10. 「倫理観は主観であり、あなたがそれが間違っていることを証明することはできない。」

たとえあなたが倫理観は主観的なものだと思うとしても、あなたの倫理は依然として論理によって裏付けされるはずだ。それはでたらめではなく、本質的なものである。したがって、質問はシンプルなのだ 。それは「あなたには動物への思いやりがあるのか?ないのか?」ということである。ほとんどの人は、動物を気にかけているとか、少なくとも、彼らを不必要に傷つけたくないと言うだろう。私たちの消費のために動物を飼育することは不必要であり、屠殺も含め、彼らに与えるすべての苦痛は不必要なものである。したがって、もしあなたが少しでも動物を思いやっていると言うのであれば、あなたの個人的な見解とは、彼らを傷つけることを避けるということになるはずだ。


HN:小野田茂樹

疑問点があります。6行目の「不必要に傷つけたくない」というのは、「メリットがないなら傷つけたくない」というニュアンスの可能性がありますが、7行目の「動物を飼育することは不必要」というのは、「生きるために動物を飼育することは必要不可欠ではない」という意味でしょう。故意ではないと思いますが藁人形論法。そうでないとすれば、言葉の定義を途中ですり替える媒概念曖昧の虚偽を疑うべき内容だと思います。

また、「動物への思いやりがあるのか?ないのか?」という問いへの答えは、「全くないか、最大限にあるか」のように完全に二分できるものではないはずです。「全くないわけではないが少しはある」のような中間も存在します。そう仮定すると、愛玩動物のカテゴリに属する動物は傷つけたくないが、家畜のカテゴリに属する動物は(生産の手段として)傷つけたいという価値観も存在する余地があります。要するに誤った二分法を疑うべき内容だと思います。


父さん! おかしいよ! 頭が!!


つぎー。

転載元:動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ28

【動物を傷付けて搾取するための言い訳シリーズ】By Vegan Sidekick

28. 「人道的な屠殺法がある。」

合法的な屠殺の標準的なやり方は、彼らを「気絶」させた後、喉をかき切るというものだ。鶏や豚を気絶させる際は一般的に電気ショックが用いられ、他の動物の場合は、空気圧性のボルト銃で金属棒を額に打ち込む。

これにより動物は100%意識不明になると言われているが、実際に事実を調べてみると、個々の動物についてこれを確かめる方法はないし、実際に常にうまく機能しているわけではないことや、常に手順に沿って行われているわけではないこと、そして実際に動物が屠殺されている間に「気絶状態」が解ける可能性があることを、屠殺場の労働者は認めている。

しかし、屠殺の方法にかかわらず、命を奪うことを正当化することはできない。結局は自分の楽しみのために、感覚ある動物の命を奪っていることに変わりないのだ。もし誰かがあなたのコンパニオンアニマル(ペット)を殺した場合、あなたはその人に対して上記の質問のように「あなたは人道的な殺し方をしたのだから、問題ないよ。」とは言わないだろう。


HN:小野田茂樹

愛玩動物は愛でるのが目的だから殺したら価値が無くなるけど、家畜は搾取するのが目的だから殺すことにより価値が生まれるでしょう。前提となる状況が異なるので、ペットの例は家畜を殺す不当性を説明する根拠としては使えませんよ。


・・・・・・

よし!もう完全に見捨てられてるな! おしりだ!



お ま け


人は家畜をとても残酷な方法で虐待して殺害しています。例えば牛から乳を搾取するために何年も監禁して、繰り返し強姦し、子供を生ませています。生まれた子供のほとんどはいらないのですぐに殺害します。乳の出が悪くなった牛はもういらないので生きたまま逆さ吊りにして喉を切り裂いて殺害します。血を抜いて肉を剥ぎ盗るためです。







殺害した動物の死体を刃物で切り刻んだ画像がこちらになります。※グロ注意

※画像は盗用です。

それを火あぶりにした物がこちらです。

※画像は盗用です。

おいしそうでしょ。





※画像は盗用です。





あっ・・・・・・





m9(゜∀、。)お前はもう喰ったかんな!


みんな!オラにちっとつ背徳感を分けてくれ!ツイート



管理人の議論ログ

注意事項

これらの点に不快感を覚える可能性のある方はご注意ください。

サブメニュー


inserted by FC2 system